Just Like a Paradise

手をのばせば、すぐそこに。

« BARGAIN    初貼り »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古畑考察

正月3・4・5日で放送された
『古畑任三郎FINAL』
わたしは第2夜と第3夜しか見てなかったんですが
今日友達とさっきまでご飯食べてて話題に上ったら
どうやら第1夜の藤原竜也と石坂浩二の話が一番おもしろかったそうな
ラストのどんでん返し?みたいな
詳細は聞いてないんですけど
あらかた聞いてみて・・・ちょっと興味深かったので


あ、ちなみに

これから第1夜を見る予定な人は読まないほうがいいかもです(・∀・)
超ネタバレなので

~簡単なあらすじ~
事件の真犯人というべきは石坂浩二演じる先生なんですが
「僕の考えた完全犯罪のすべて」というノートを発見した藤原竜也が
書いてある通りの“完全犯罪”を実行に移して
兄を殺害してしまいます
んで詳細よくわかんないんですけど
犯罪の実行者(藤原)自身に危害を加えることで
疑いがかからない、という流れだったそうな

兄の殺害行為そして自分自身に怪我を負わせる自傷行為
この二つをやり遂げて初めて
ノートに書いてある“完全犯罪”は成立するわけですね

それでは何故石坂が真犯人かと言うと・・・
完全犯罪の流れが書いてあるノートを藤原竜也が見つけるように
あらかじめ隠して仕込んでおいたのです
そして彼の目論見どおり藤原は殺人行為を実行に移し
かつ自傷行為も実行に移しました

ところが
自傷行為について自分が飲む薬の量を傷害程度で済む3.5mlから
致死量の8.5mlに石坂は書き直しておいたんです

殺人行為を行った藤原は自殺した形になり
古畑さんは見抜いたけど
黒幕とも言える石坂はなんら罪に問われなかった

以上(゚д゚)

友達からかいつまんで聞いたあらすじなんで
ちょっと実際放送された内容とは異なる点あると思います(‐∀‐;;


ん━(・n・`≡´・n・)━・・・
石坂は何故不可罰か
ん━(・n・`≡´・n・)━・・・

教唆犯の形をとるなら
石坂のノートを忍ばせる行為で
藤原が被害者を殺害しようとする意図を抱かせ
故意形成に影響を及ぼすことが必要だけど
普段から被害者を殺したいと思っていたらしいから違うみたい

じゃあ藤原を道具として利用し
石坂を間接正犯で構成しようとすると
藤原は責任能力もあるし
反対動機を形成する規範障害にも直面している
これも違う

意思の疎通もないから
共同正犯も違う

・・・(´-ω-`)
古畑さんに
「これほど完璧な殺人計画を私は知らない」
と、ここまで言わせたわけだし
やっぱ完全犯罪は裁けないよ( ^ω^)


んでもやっぱり
教唆犯として構成できなくもないような・・・
ちょっと論理として弱いっていうか
説得力ないけど(゚c_,゚`。)プッ

「犯意を形成させ、犯罪を実行させる」
教唆犯の定義を厳密に見ていくと
藤原が兄に抱いていた動機は
普段から自分の心に留保していたこと

要するにわたしたちでも
「あいつムカつくなー氏ねよ」とか
頭をよぎる程度の考えと同じようにも思えるし

普段から殺したいと思っていて
実際行為を起こそうと思うに至る契機のひとつになっていると
言えなくもないけどやっぱ言えないっていうか・・・

客観的に見ると(一般的に考えて)
ノートを忍ばせる行為がただちに
犯意形成に至るとは認めにくいってか認められないでしょ・・・
普段から兄に殺意を抱いていた藤原を巧みに利用する、という
本事案は特殊な状況なわけで_| ̄|○

ん━(・n・`≡´・n・)━・・・
攻めるなら犯意形成への寄与として石坂の行為を
教唆行為にあたると認め得るかどうか!
無理そ(ノд・。)

長々と書いたのにまったく結論出ていないっていうね(*´∀`*)
スポンサーサイト
COMMENT
古畑は俺2夜目のイチローのがおもろかったわー。
毎度のことながらあの古畑の洞察力には驚かされるばっかね!
 
で、なにやら長々書いておられますがさすが司法の人間!読みが深いというか読みが深いというか深読みしすぎというか。
 
あ、ちなみに最後まで読んでも意味わかりませんでした(゚L_,゚`)プフラッチョ
法学部的観点
おみそれいたしやした!
>ばっふん
今うちの頭の中・・・
刑法総論アドレナリンが分泌されまくりだから(‐∀‐;;
こいつ罰したいから有罪!!じゃあダメなんだよね
っていう理論付けをするために日々悶々と資料読んではゼミ論頑張ってます(・д・)ノ

>直樹
専門がこっちな人間なもんでね(´-ω-`)
日常生活でいつもこんな事考えてるわけじゃないよ!
でもそれくらい考えれる刑法オタクに
今はなりたい!!(;゚д゚)ノ
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://komomon.blog29.fc2.com/tb.php/72-00d09487
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。